ホイール購入(Shimano WH-RS81 C35)

 「ホイールが届いたよ!」(喜)
 
 2週間の予定が10日程で届きました。ええ、結構デカい段ボールでやって来ましたよ。
  
201711021
※コンニチワ
 
 
 海外通販(個人輸入扱い)なので、受領時には税金を払います。(税関手数料とか消費税とか)
 
 今回は総額で2,500円。
 
 うーん、自転車パーツは確かに優遇されてますね。
 そして国内メーカー品なのに、これら税金込みでも海外通販の方が圧倒的に安いってのがなんともはや。
※製造はマレーシアでしたけど。
 
 
 箱から出して持ち上げて、「おお、軽い軽い……かも」(比較対象が無いので)
 
 マニアな方だとここでグラム単位で重さを量ってあれこれ考察するところなんでしょうが、俺はパス。
 
 数値はWEBに溢れてるし、初心者ユーザー的には「乗ってナンボ」ですからね!
 
※カタログ値で推測すると前後ホイールで重量500g減くらい。タイヤの増分(23C→25C)はチューブが軽くなった分で相殺、かな?(←考えてる)
 
 
 床に置いてしげしげ観察。
 
 うん、やっぱ高いリムは恰好良し。初心者には例えデメリットがあろうとも。
 そして何よりこのカーボン地ががががが。
 
201711022
※よく見るとカーボン部は結構有機的な形状で。
 
 
 リムテープは既に貼ってあって、そこには各種数値表記。
 MAX10BARってのはリムテープの最大値なんでしょう。乗る時にはこれまでどおり7BAR基本でやるつもりです。
 
201711023
※先頭はこのリムテープが使えるサイズかな? 
 
 
 スポークも板状(きしめん的)でいかにも軽そう。
 そしてグラデーションになってるんですねぇ。
 
201711024
※その他細かいロゴも格好良し
 
 
 付属品はクイックリリースレバーと、バルブエクステンダー(ディープリムリム用にバルブを延長する奴)かな?
 なら新しいチューブいらなかったかも?(いやいや)
 
 あとはニップル回し(?)と10速用スペーサー(重要)
 
201711025
※左上の「バルブが首を振らないように」的なイラストは中の丸いステッカーの話だと思うんですが、使うか使わないかは取り付けてから決めましょう。
 
 
 山ほど付いてきた取扱説明書(20国語くらい?)は本当に取説だけだったのでさらっと流すだけ。
 
 よし、んでは作業に取り掛かりますかね。
 
 
  
 
◆↓「初心者サイクリスト」に参加中↓◆
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
◆↓「初心者サイクリストランキング」に参加中↓◆
初心者サイクリストランキング
初心者サイクリストランキング

コメント