2020 うつのみやサイクルピクニック開催見送り(実質終了?)

でまぁ、今年初めて書くネタがこんなので残念なんですけどね。

毎年4月に開催、そして昨年一昨年と2度参加した「うつのみやサイクルピクニック」

これが今年(2020年)は中止になったみたいでして。

うーん、今年も楽しみにしてたんだけどなぁ……

うつのみやサイクルピクニックの開催見送りについて | うつのみやサイクルピクニック

 

スポンサーリンク

 

名目的には「会場確保の都合などの事情により」

んでもまぁ、それだけでなくいろいろあるんでしょう。

 

普通に考えると「費用的にペイしなくなった」ですが、自転車は宇都宮市が力を入れているジャンルでもあり。
なにより評判も良くて、結構な台数が参加してた気がするわけでして。

「会場確保が……」を素直にとっても、メイン会場となる道の駅宇都宮(ろまんちっく村)のスケジュール・スペースに余裕が無いようには思えず。

最終エイドのある大谷は「メジャーになって使うのが難しくなった」が考えられないでもないんですが、ならコースから外せばいいだけで。

走るコースにしても、例えば一般市民から苦情がでるような場所は思い当たらないんですよね。道路規制入れてないし、ほとんど田舎道だし。

でもまぁ、やっぱり費用的な問題なんでしょうね。

 

さて、そしてこの「開催見送り」が今年だけだったらいいんですが、この手のイベントは一度中断してしまうと再開はなかなかに難しいものです。

中断理由(本当の)にもよりますが、主催側の準備のノウハウ、人手が失われがち。
何より「毎年定例」でないと参加者側も違う予定を入れてしまう。

ホント大変なんですよ、中断したイベントの再開ってのはね。(何故かしみじみ)

 

ともあれ、決まってしまったことは仕方なし。
今は再開を期待して待つとしましょう。

そしてもし再開となったら、今度は世界選手権(ジャパンカップ)のコースを組み込んで欲しいなあ。
※今までは100kmコースに古賀志山のヒルクライム部分のみ

登れる登れないに関わらず、イベントで世界戦のコース走れるってのは自転車ファンにとっては魅力なわけですよ。

中級者も走れるように、エンジョイ以上のコースの中盤に森林公園全般を組み込んで欲しいものです。

まぁ下りがちょい危ないし、一部は幹線道路になるのでなかなか難しいとは思うんですけどね。

 

うつのみやサイクルピクニック
※そうだ、去年は寒かったんだよな、走り始めはさ。

 

コメント