ツール・ド・NIKKO 2019 ファンライド山岳日光コース96kmエントリー

いや、すっかり忘れてました、ツール・ド・日光への登録をね。

スポーツエントリ(予約手続きサイト)から「今年はどうする?」ってメールが来て気づきました。やー危ない危ない。

 

スポンサーリンク

 

というわけで、今年も去年同様「ファンライド山岳日光コース96km」へエントリー完了です。

ツール・ド・NIKKO with 宇都宮ブリッツェン 公式サイト
宇都宮ブリッツェン監修により、日光の大自然を生かしたコース設定、ロードバイク初心者からベテランまで幅広く参加できるサイクルイベントです。

 

ツールド日光は3回目、そろそろ山岳チャレンジ100kmかなー?との思いもあるんですが、どう考えても登れる気がしない。

だって川治ダムから裏側通って大笹まで上がってそこから霧降越えるんでしょ?

オートバイで散々走ってコース熟知してるだけに、「あそこを自転車で」ってのは狂気の沙汰に思えて仕方ない。

ポタリング的な時間制限なし・途中休み休み(歩き歩き)ながらで良いならまだしも、ちゃんとしたイベントですからね、走るならやっぱちゃんと走りたい。

ま、これは八方ヶ原をきちんと登れるようになってからにでも考えましょう。
#いつになる事やら。

 

96kmのコースは去年と変わりなし、かな?

ポイントは鬼怒川温泉から五十里湖までの上り。

去年もキツかったですからねぇ、今年はどこかのグループに引っ張ってもらおうっと(他力本願)

そしてラス前、ダイヤ川沿いのだらだら上りも忘れないように。(これも辛いんだ)

 

イベントはまだ先(9/15)ですが、あっという間に月日が過ぎるのが最近の常。
練習を欠かさないようにしておきましょう。

「そして頼むぞ、痛み出てくれるなよ、膝……」


※川治温泉のかわじい。96kmは五十里湖あたりにもう一つエイドがあると嬉しいんだよなぁ。

 

コメント